tomopp’s blog

ゲームソフトのレビューを見た感想をまとめています。

『ジャックジャンヌ』 レビューを見た感想/ネタバレなし


すでにゲームをプレイした方のレビュー(感想)を読んでまとめたので、このソフトに興味があるけど、買おうかどうか迷っているときの参考にしていただけたらと思います。


目次


ネタバレしているコメントや、あまりにもひどい表現は参考にしないようにしています。さまざまなサイトやブログのレビューを読んで抜粋してまとめましたが、高評価・低評価ともにあくまで個人の感想になります。参考程度でお願いします。



商品概要

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81cfbT%2BYL6L._AC_SL1500_.jpg


  タイトル : ジャックジャンヌ
  ジャンル : 少年歌劇シミュレーション
  ハード  : Nintendo Switch
  プレイ数 : 1人
  メーカー : ブロッコリー
  CERO : B(12才以上対象)
  発売日  : 2021年3月18日


石田スイが世界観設定、キャラクターデザイン、イラスト、シナリオすべてを手がける、最高の歌劇学校青春物語

全世界累計発行部数4400万部を誇る「東京喰種トーキョーグール」「東京喰種トーキョーグール:re」の作者 石田スイ先生の完全新作!イラストは全て石田スイ先生の描きおろし、シナリオには石田スイ先生と十和田シン先生の最強タッグを迎えて、圧巻の大ボリュームでお送りする少年歌劇シミュレーションゲームNintendo Switchに登場!

演劇の道を諦めていた主人公は、2つの約束を守ることを条件に男性が男女両役を演じるユニヴェール歌劇学校に入学する。入学条件は、1年の最後にある最終公演で主演になることと、女性であることを隠し通すこと。自身のため、所属クラス「クォーツ」のため、クラスメイト達との絆を深めながら1年を過ごして最終公演の主演を勝ち取ろう!


キャラクターデザインは、『東京喰種トーキョーグール』の作者として知られる石田スイ先生。歌劇学校を舞台に青春物語が楽しめる少年歌劇シミュレーションゲーム

まずは評価の高いレビューからです。



高い評価のコメントまとめ(抜粋)

f:id:tomoppblog:20210505170848j:plain

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
乙女ゲームで感動して泣いてしまったのはこのゲームが初めてです。声優さんとシナリオライターさんが本当に凄い。どんどん引き込まれてしまう。キャラクターに関しても誰一人として嫌いって思うキャラがいなかったです。

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
東京喰種の大ファンで、石田スイ先生がブロッコリーと共同開発すると聞いた時からずっと楽しみにしていました。総評すると、キャッチコピーである青春群像劇がこんなにも綺麗に収まる作品も無いだろう、という感じです。自信を持ってオススメ出来るゲームです。

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
そこまで期待していなかったのですが、東京喰種の作者監修なだけありシナリオがとても良いです。舞台公演は、一つ一つが宝物のように大切にしたくなる物語ばかり。キャラもとても魅力的で、プレイすればするほど好きなキャラが増えます。スチルも一枚一枚個性的で見返すのがとても楽しいです。歌劇をテーマにしていて曲もとても良いです。

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
最高でした。発売されてからの約一月、ジャックジャンヌに空いた時間の全てを捧げました。社会人になって数年経ち、最近はあまり物語に心を動かされることがなく、これが大人になるってことか…と哀しく思っていましたが、まだまだ物語に感動できるんだ、こんなに心を奪われてしまうんだ、ということが分かって本当に嬉しかったです。

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
かなりの高評価を受けている本作に、何でこんなに高い評価ばっかり・・?と疑心暗鬼になっている方もいると思います。過度な期待をせず、評判は参考程度にとどめて、あまり考えずゲームを始めて欲しいです。せっかくの良作が、過度な期待のせいで"こんなものか"となってしまうのは本当に勿体ないので。


・・・といった内容です。

高評価のコメントがとても熱のこもったものばかりでした。期待していた人からも、そうではないから人も、とても感動したとのコメントが多くありました。乙女ゲーの枠に囚われない傑作という声も。

続いては低評価レビューです。



低い評価のコメントまとめ(抜粋)

f:id:tomoppblog:20210505170911p:plain

f:id:tomoppblog:20210505155030j:plain
一週目はストーリー自体もとても楽しめましたし、舞台もすごく感動しました……が。最後まで公演内容がほぼ同じなため、1人目は楽しめますが2人目、3人目とやるにつれ作業ゲーになりがちです。後半で話の内容は少し変わりますが、大筋…主に演目内容は同じなため何度も似たような説明を読むことになります。

f:id:tomoppblog:20210505155030j:plain
システムが正直ものすごく面倒くさいです。まとめて育成(毎週月〜金まで)も出来ますが、それでも1日単位で育成が進むので、時間がものすごくかかります。それを、ほぼ1年やる必要があります。昔の乙女ゲームを思い出すシステムです。システムが原因で途中で辞めちゃう人、結構いるのでは…?

f:id:tomoppblog:20210505155030j:plain
他の乙女ゲーに比べたら糖度や絡み絵が少な目かなあと思いました。背景を意識されている綺麗な一枚絵もあり、素敵だなあと思ったのですが、単体絵やキャラ達が遠かったりで……。二人の絡み絵などを期待されている方はちょっとガッカリするかもしれません。


・・・といった内容です。

低評価のレビューには、「システム面で周回プレイが面倒」といった声が目立ちました。また、俗に言う一般的な「乙女ゲー」ではないとのコメントもいくつかありました。



レビューを見た感想

f:id:tomoppblog:20210505170915j:plain

全体的にみると高い評価がばかりで、低評価が本当に少なかったです。ただ高評価のコメントにもありましたが、あまりに期待しすぎるのは良くないので、「ちょっと面白いらしい」くらいではじめてみてはいかがでしょうか。

体験版も配信されているので、まだプレイしていないけど興味がある人はぜひ試してみましょう。


  memo    ・ 男女問わず、東京喰種が好きな方はぜひ。
 ・ 歌劇が好きな人にも、もちろんおすすめ。
 ・ 感動するゲームを求めている人にも良さそう。
 ・ 興味を持った方は、まずは体験版をダウンロード。


『ジャックジャンヌ 《 JACKJEANNE 》』公式サイト
https://jackjeanne.com/