tomopp’s blog

ゲームソフトのレビューを見た感想をまとめています。

『ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン)』 レビューを見た感想/ネタバレなし



すでにゲームをプレイした方のレビューを読んでまとめたので、このソフトに興味があるけど、買おうかどうか迷っているときの参考にしていただけたらと思います。


目次


ネタバレしているコメントや、あまりにもひどい表現は参考にしないようにしています。さまざまなサイトやブログのレビューを読んで抜粋してまとめましたが、高評価・低評価ともにあくまで個人の感想になります。参考程度でお願いします。



商品概要

https://m.media-amazon.com/images/I/81gPjlyq65L._AC_SL1500_.jpg


  タイトル : ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン)
  ハード  : Nintendo Switch
  プレイ数 : 1~2人
  メーカー : 任天堂
  CERO : C(15才以上対象)
  発売日  : 2019年8月30日


プラチナゲームズ完全新作! 二者一体のデュアルアクションを駆使して戦う新感覚アクションゲームがNintendo Switchに登場。

警察の特殊部隊として、異形生物に立ち向かえ。舞台は近未来都市。突如地上に出現した異形生物たちにより、地上は汚染され人々に危害を加える事件が多発…! 一般の警察では歯が立たない異形生物に立ち向かうため、主人公は人類が生み出した特殊兵器「レギオン」と共に、特殊部隊の一員として事件解決に向け動き出します。

特殊兵器「レギオン」と連携して敵と戦え。本作最大の特徴である「デュアルアクション」。「主人公とレギオンが同じ敵に同時攻撃する」「別々の敵に攻撃する」「レギオンに攻撃を任せ、主人公はアイテムでサポートする」など、主人公とレギオンがさまざまなスタイルで巧みに連携し敵と戦います。

開発はプラチナゲームズ。キャラクターデザインに「桂正和」を迎えた、強力な制作陣。企画原案は「NieR:Automata」のゲームデザイナーとして知られる田浦貴久、監修は「ベヨネッタシリーズ」を手掛けた神谷英樹、そしてゲームのキャラクターデザインは漫画「ZETMAN」や「電影少女」の作者でおなじみの、桂正和が担当しています。プラチナゲームズ流の“触って最高に気持ちいい"操作性はそのままに、全く新しいプレイ感覚のアクションゲームです。


まずは評価の高いコメントからです。



高い評価のコメントまとめ(抜粋)

f:id:tomoppblog:20210505170848j:plain

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
アクションの幅がもの凄く広いです。センスの良い近未来の街を探索するだけでも楽しい! 操作パートからイベントへの移行がスムーズで世界観にグイグイ引き込まれます。アクションが苦手でもRPG的に楽しむことも可能なので、どなたが手にとっても最後まで楽しめると思います。

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
とても派手な感じでグラフィックも凄く綺麗で世界に引き込まれる感じがあります!主人公を操作しながらレギオンも扱いつつ多彩な戦い方があり面白いです!バトルだけではなく操作でもレギオンを使ったりしてバトル以外にも楽しむ要素がありとても良いです。

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
正直、新規のゲームで不安だったのですが、ものすごく作り込まれています。2人同時に動かす快感はこのゲームでしか味わえません!難易度も選べて、初心者から上級者まで安心ボリュームも十分です!

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
アクションはカッコいいのはもちろん、ステージの雰囲気がとてもよく作り込まれており、敵の攻撃エフェクトなども敵ながらカッコいいです。ストーリーもこれまたよく作られており、普通にたのしい、BGMも本当に良い!

f:id:tomoppblog:20210505155032j:plain
唯一無二のゲームです。RPGハクスラ好きな人にはたまらないと思います。クオリティが非常に高く遊ぶ価値はあります。


・・・といった内容です。

高評価には、「多彩なバトルが面白い」「アクションがカッコいい」という声が目立ちました。難易度の変更や自動戦闘の設定があるのでアクションが苦手な人でも楽しめるようです。ほかには、「グラフィックが綺麗」「BGMもとても良い」「やり込み要素が膨大」といった声がありました。

続いては低評価のコメントです。



低い評価のコメントまとめ(抜粋)

f:id:tomoppblog:20210505170911p:plain

f:id:tomoppblog:20210505155030j:plain
終盤になるにつれて素材の確保が大変です。良くも悪くも周回プレイ前提。

f:id:tomoppblog:20210505155030j:plain
ジャンプ出来る様にして欲しいですね。今のままでも十分面白いですが、やはりアクションゲームなのでジャンプしたくなります。

f:id:tomoppblog:20210505155030j:plain
あちこち調べさせられたり面倒な仕掛けがあったりなどテンポが悪い。

f:id:tomoppblog:20210505155030j:plain
斬った感や撃った感が乏しく雑魚敵も硬いので爽快感に欠ける。


・・・といった内容です。

低評価には、「操作パートのテンポが悪い」「カメラワークが良くない」といった声がありました。ほかには、「普通のジャンプができない」「面倒なギミックが多い」「敵がけっこう固い」という声も。



レビューを見た感想

f:id:tomoppblog:20210505170915j:plain

気になる声はいくつかありましたが、主人公キャラとレギオンの2体を同時に操作するアクションは他のゲームにはない楽しさがあるようです。アクションが得意な人はもちろん、簡単なモードもあるのでアクションが苦手な人にもおすすめできそうです。王道なストーリーが好きな人にもおすすめなようです。

気にはなっていたけどまだプレイしたことがない人は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。


  memo    ・ 王道ストーリーが好きな人におすすめ。
 ・ かっこいいアクションが好きな人はぜひ。
 ・ アクションゲームが苦手な人でも大丈夫。
 ・ 操作に慣れるまでに時間はかかりそう


『ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン)』 公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/ab48a/


 

注目記事
ブログランキング・にほんブログ村へ